B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行(カナダ)日記編5
9日目(1996.07.27)

ショッピングに行った。
グッチのベルト、リュック、ウェストポーチを買った。

ウェストポーチ!?
グッチのベルトは10ドル程度の物だが・・・
免税店で買ったので一応本物!


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆

10日目(1996.07.28)

今日は朝10:30頃教会へ行った。
長い時間いたのでえらかった。
夕食は米、肉、豆。豆は少しまずい。
多分食べれると言ったのにスーザンに一杯豆を盛られた。
薄いガラスを割ってしまった。(壺のガラスケース)
寝相が悪くて。
下痢を起こした。
おまけに紙で拭くのでケツが痛い。
辛い。ウォシュレット欲しい。胃がおかしい。

「えらかった」というのは、名古屋弁で
「疲れた」の意味。
壺のガラスケースを割った時は焦った。
I'm sorryを連発してた気がする。
寝相が悪い、腹が弱い、胃が弱い。
今も昔も変わらない。
寝相だけはまし・・・だと思う


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
旅行(カナダ)日記編4
最近の出来事を書きたいし、実際書いたのだが、
写真を載せれる状況にないので…。

7日目(1996.07.25)

今日はホームステイ初めての朝。
アラームでは起きれなかった。
K(同級生)にたたき起こされた。(6:30)
バンクーバでF(従兄弟)に叔父さんの学校を聞いた。
インディアンの村へ行った。
トーテムポールがいっぱいあった。
結構長くて高い吊橋を渡った。
日比谷公園の25倍らしい公園へ行った。
ガスタウンに世界で1つの蒸気時計があった。
横浜にも出来るらしい。

蒸気時計

朝起きれないのは何年経っても変わらない。
叔父さんはカナダに留学経験あり。
公園の名はスタンレーパーク吊橋の名はキャピラノ吊橋


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆

8日目(1996.07.26)

今日はビクトリアへ行った。
車の中で、S(ガイド)は慶応大学へ2年行っていたが、
その頃日本から1ヶ月33万円貰っていたと言っていた。
皿を洗ったらスーザン(ホストファミリー)に洗った事無いの?
と聞かれてしまった。

ちなみにSは中国人でカナダ在住。
皿洗いが下手だったので、
皿洗いもした事無いの!?
とちょっと怒られたのだろう。


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆
旅行(カナダ)日記編3
5日目(1996.07.23)

今日はロッキー山脈に行った。
その永河は100m以上の深さがある言っていた。
なぜ真夏になっても全部解けてしまわないのかが不思議だ。
でも年々少しずつ減っていると言っていた。
その雪解け水は99.999%が水と言っていた。
それでその水は200~300年前の水だと言っていた。
レイクルイーズへ行った。水の色が緑色で、
日本の海などと違って綺麗だった。

永河!?氷河ね。
(まみぞうに指摘されました・・・)
雪解け水は水に決まっとるやん!
意外と色々考えててビックリ。


リムロックリゾートホテル
★★★★☆

リムロックリゾートホテル

6日目(1996.07.24)

今日はまずボーン滝へ行った。
ナイアガラの滝と比べては全然小さいけれど、
日本ではあんな大きい滝を見たことがない。
カルガリータワー(160m)へ行った。
CNタワーの3分の1だ。
カルガリー~バンクーバへの飛行機の中で、
隣の人に話しかけられた。結構面白い人だった。
彼の名はトム。彼の持っていた雑誌を読ましてくれた。
その時に、リムジンやスポーツカーを指さしていた。
バンクーバからSが持っているホテルまで、
リムジンで帰った。
1回乗ってみたかったと思っていたのがもう達成できた。
うれしい。たくさんの人からジーと見られた。
嬉しいような、嬉しくないような。
S(ガイド)さんはいい人だ。
今日はホームステイでの始めての夜。

当時、相当リムジンに憧れていた。
赤字で書くほど嬉しかったのだろう。
今で言ったら、グランドセイコーとか、
ポールスミスの革!って感じの手帳を
「はい」って感じで、
プレゼントされる位嬉しかった。
リムジンの座席はフカフカでした。
そして、向かい合って座れるのです!
この日からホームステイが始まった。


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆


旅行(カナダ)日記編2
3日目(1996.07.21)

今日はCNタワーと言う世界一の高さの建物へ行った。
そうしたら、いきなりF(従兄弟)に目を押さえられて、
どこかへ連れてかれた。その後「目を開けやぁ」
と言われたので開けたら、いきなりガラスで超怖かった。
木曽三川にあるタワーからのぞく高さの10倍位あった。
足が震えた。

下がガラス張りの所に、Fに連れて行かれたのだ。
木曽三川のタワーにもガラス張りの場所がある。

CNタワー・・・553.33m。世界最高のタワー。
138タワー・・・138m。木曽三川にあるタワー。
       一宮にあるから138m(多分)。


夜にいきなり警報機が鳴った。ちょうどその時に、
僕とおじいちゃんがおもいっきり窓を
こじ開けようとしていたので、おじいちゃんが
「窓開けとったでなったんやないか!?」と言った。

やっぱりやんちゃなおじいちゃん。

トロントロイヤルヨークホテル
★★★★☆

トロントロイヤルヨークホテル

4日目(1996.07.22)

今日は昼食にどんぶり、夕食に焼肉、てんぷらを食べた。
カナダにまで来て日本食を食べるなんて何か変な話だ。
カナディアンロッキーを見た。
ゴンドラで山の頂上へ行った。
周り全てが雪が少しかかった山なので綺麗だった。

周り全て「が」雪「が」少しかかった
少し変だがまぁ良いだろう。


リムロックリゾートホテル
★★★★☆
リムロックリゾートホテル

旅行(カナダ)日記編1
むか~し、昔、俺が中学3年生の時、
カナダにホームステイに行った。
その時に書いた日記。

当時は今以上に文章下手だったと思うが、
出来る限り原文のまま書こうと思う。

一緒に旅行したメンバーは、
同級生K、先輩(従兄弟)F、先輩I、じいちゃん、ばあちゃん、ガイドS。

初日(1996.07.19)

今日はカナダに入って税関に行った。
そしたら英語で「~~~」と言ってきた。
僕は聞けなくて焦った。
そしたら、「Japanese over there」と言われた。
そして、日本語に訳してくれる人が来た。
そしてその人が「なぜカナダに来たか?」と訳した。
でも僕はその時は外人の英語が聞けた。

この時のショックは結構大きかった。
英語は未だにトラウマだ。
実は・・・英語をしれっとまみぞうに任せること多々あり。


ブロックプラザホテル
★★★★☆

ブロックプラザ

2日目(1996.07.20)

ナイアガラの滝を見た。すごい。
どこから見ても迫力があった。

じいちゃんが
「このベンツゆうぞうの所のベンツより下やなぁ」
と言った。その後で僕が「そうやねぇ」と言った。
後日、K(同級生)が「お前って実は金持ち!?」と聞いたので、
僕が「ベンツの事?」と聞いたら、「そう」と言った。

ウチは断じてベンツではない!
所々で悪ふざけするオモロイじいちゃん。
俺は大好きだ。


ブロックプラザホテル
★★★★☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。