B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺?
俺?

スポンサーサイト
宣銅烈
この名前を覚えているだろうか?
韓国人で中日ドラゴンズのストッパー
ソンドンヨルである。

彼は、来日当初不調で、星野仙一監督に、
「君はいつも太極旗(韓国国旗)を背負っている。
そんな重圧は捨てて、ただの宣銅烈だとおもえばいい。」
とアドバイスをもらい、「投手・宣銅烈」を取り戻したという。

さらに、

今年のシーズン前に、同じく韓国人で、
ロッテの選手である李承(イスンヨプ)に
「背中の太極旗を捨てて、1人の選手として自分の腕を試せ」
とアドバイスし、今年李承は大活躍した。

今年からアジアシリーズが始まる。
アジアシリーズとは、日本、中国、韓国、台湾の
プロ野球の優勝チームが、
アジア王者を賭けて戦うものである。

日本代表はもちろんロッテである。
そして、韓国代表はサムソンライオンズ。
その監督が、宣銅烈なのである。

日本でも活躍した韓国人が監督の韓国代表サムソン
親会社が韓国系で、中軸に韓国人を擁する日本代表ロッテ

なんか皮肉である。

アジアシリーズ全試合が行われる球場が、
日本のセリーグ5位巨人の本拠地東京ドーム

さらに皮肉である。

プロ野球の初代アジア王座の栄冠を
日本以外のチームに渡すわけにはいかない。
ロッテ頑張れ。



テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

ネーミングライツ
フルキャスト、球場命名権「効果は13億円」
「軽作業請負大手のフルキャストは、
フルキャストスタジアム宮城の
ネーミングライツ(命名権)による効果が
約13億円に上ると試算した。」
というニュースがあった。

気になったので、野球の球場の
ネーミングライツについて調べてみた。

フルキャストスタジアム宮城
「楽天の本拠地。
そして、フルキャストとは、
元々は、軽作業請負だったが、
事業を拡大して、人材派遣などの事業も
やっているっぽい。」

インボイスSEIBUドーム
「西武の本拠地。
そして、インボイスとは、
電気通信事業者のようだ。
良く分からん。
通信料金一括請求サービスなどをやってるっぽい。」

福岡Yahoo!JAPANドーム
「ホークスの本拠地。
そして、Yahoo!JAPANとは、
あの、ヤフーである。」

スカイマークスタジアム
「オリックスの本拠地。
2003年はYahoo!BBスタジアムだった。
そして、スカイマークとは、
航空会社のスカイマークエアラインズのこと」

今の所この制度を用いてるのは、
パリーグだけのようだ。
巨人の人気も大分減ってきて、
セリーグがこの制度を使う日も近いのかな

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

草野球2
4回裏、先頭打者にヒットを打たる。
逆転した後くらいしっかり抑えたいなー
っと思った直後、2ランホームラン

これじゃあ、巨人の中継ぎ陣と
変わらんやん!と思いつつも、
その後は無難に抑え、
4回終わって、7-5

5回も無難に終わって、7-5のまま。

そして、6回(最終回)、
表はチャンス作るも、0点。

最後のピッチング、
先頭打者は、今日3安打の相手のエース、
恐れて、敬遠気味の四球。
そして、ヒット、三振となり、
1アウト1,2塁

次の打者は平凡なピッチャーゴロ、
それを俺が取って1塁にトス・・・
した先は、1塁手のはるか頭上。
7-6の1点差。

続く打者は、平凡な2塁ゴロ、
そして1塁手の頭上を越えることもなくトス・・・
と思いきや、1塁手のミゾオチに入り、エラー

次はピッチャーゴロで、
面白みもなく、2アウト満塁。

そして、ラストバッター
緊張はするが、
そんな緊張は顔に出してないつもりで、
投げた球を打った打球は、
ショートへのフライ。

ショートはウチのチームの唯一の野球経験者。
勝ったと思って振り返ると・・・
目測を誤ったのか?
はたまた、ポテンヒットなのか?
なぜか打球はショートの向こう側。

高校野球も顔負けの、
劇的逆転で負けましたとさ。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

草野球
今日は、大学の草野球大会。
春の予選グループを勝ち抜いて、
今日は、決勝トーナメント1回戦。

ポジションはエースで1番。
1打席目・・・空振り三振。
2打席目・・・忘れたけど三振かな。
そうこうしている内に、
3回終わって3-0で負けていた。
もちろん3点は俺が取られたのだが

そして4回、
3打席目・・・四球
いつの間にやら、3-3の同点なって、
2アウト満塁で、ラストバッター。

ここでコイツが出塁したらおいしいなー
と淡い期待を抱きつつ待っていると、
ショートゴロ・・・そしてエラー!!
4-3と逆転。
そしていい場面キター!!

しかし、そこは小心者ゆうぞう
いざ、満塁で打席に立つと、
心臓バクバク
1球目、今までの打席とは違い良い感じのファール
すると2番打者が
「おい!ちゃんと回せよ!」
それに対し、
「いやいや、『いい当たり!行ける!』とか
励ましてくださいよ」
と言いつつも、
少し緊張がほぐれる。

そして、4?5?球目にセカンドとショートの、
間を抜ける走者一掃のクリーンヒット。
4打席目・・・2塁打(3打点)
結局4回表終わって7-3。
スデに勝ちが決まった気分でマウンドへ・・・

つづく



テーマ:草野球 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。