B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行(カナダ)日記編3
5日目(1996.07.23)

今日はロッキー山脈に行った。
その永河は100m以上の深さがある言っていた。
なぜ真夏になっても全部解けてしまわないのかが不思議だ。
でも年々少しずつ減っていると言っていた。
その雪解け水は99.999%が水と言っていた。
それでその水は200~300年前の水だと言っていた。
レイクルイーズへ行った。水の色が緑色で、
日本の海などと違って綺麗だった。

永河!?氷河ね。
(まみぞうに指摘されました・・・)
雪解け水は水に決まっとるやん!
意外と色々考えててビックリ。


リムロックリゾートホテル
★★★★☆

リムロックリゾートホテル

6日目(1996.07.24)

今日はまずボーン滝へ行った。
ナイアガラの滝と比べては全然小さいけれど、
日本ではあんな大きい滝を見たことがない。
カルガリータワー(160m)へ行った。
CNタワーの3分の1だ。
カルガリー~バンクーバへの飛行機の中で、
隣の人に話しかけられた。結構面白い人だった。
彼の名はトム。彼の持っていた雑誌を読ましてくれた。
その時に、リムジンやスポーツカーを指さしていた。
バンクーバからSが持っているホテルまで、
リムジンで帰った。
1回乗ってみたかったと思っていたのがもう達成できた。
うれしい。たくさんの人からジーと見られた。
嬉しいような、嬉しくないような。
S(ガイド)さんはいい人だ。
今日はホームステイでの始めての夜。

当時、相当リムジンに憧れていた。
赤字で書くほど嬉しかったのだろう。
今で言ったら、グランドセイコーとか、
ポールスミスの革!って感じの手帳を
「はい」って感じで、
プレゼントされる位嬉しかった。
リムジンの座席はフカフカでした。
そして、向かい合って座れるのです!
この日からホームステイが始まった。


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆


スポンサーサイト
ショボショボ
最近眠い。
3時間寝ても、7時間寝ても、8時間寝ても、
10時間寝ても、9時間寝ても、3時間寝ても。
あっ、これ最近の生活リズムね。

とにかく眠い!
目がショボショボする。

最近やっと気付いた。
こりゃ花粉のせいだわ。

な~んか、ハクション!ってすると思ったら。
引越準備で発生する6年間貯まり続けた、
ホコリのせいかと思ってたわ。

今年は少ないって聞いてたから油断してたけど、
よ~考えたら、去年の飛散(悲惨!?)量が凄かっただけで、
俺の花粉症は量の多少に関係ない事を思い出した。

教訓
花粉は、就職活動でも足かせになるので気を付けましょう。
(筆記試験の会場の窓が開いていたので、
俺は試験中にも関わらずマスクをした。
そのせいで俺は不合格だった。)

対策
超立体マスク・・・去年ゴールデンウィークまで品切れだった。
タウロミン・・・体質改善!?

兎にも角にも、無粉島に住みたい。
旅行(カナダ)日記編2
3日目(1996.07.21)

今日はCNタワーと言う世界一の高さの建物へ行った。
そうしたら、いきなりF(従兄弟)に目を押さえられて、
どこかへ連れてかれた。その後「目を開けやぁ」
と言われたので開けたら、いきなりガラスで超怖かった。
木曽三川にあるタワーからのぞく高さの10倍位あった。
足が震えた。

下がガラス張りの所に、Fに連れて行かれたのだ。
木曽三川のタワーにもガラス張りの場所がある。

CNタワー・・・553.33m。世界最高のタワー。
138タワー・・・138m。木曽三川にあるタワー。
       一宮にあるから138m(多分)。


夜にいきなり警報機が鳴った。ちょうどその時に、
僕とおじいちゃんがおもいっきり窓を
こじ開けようとしていたので、おじいちゃんが
「窓開けとったでなったんやないか!?」と言った。

やっぱりやんちゃなおじいちゃん。

トロントロイヤルヨークホテル
★★★★☆

トロントロイヤルヨークホテル

4日目(1996.07.22)

今日は昼食にどんぶり、夕食に焼肉、てんぷらを食べた。
カナダにまで来て日本食を食べるなんて何か変な話だ。
カナディアンロッキーを見た。
ゴンドラで山の頂上へ行った。
周り全てが雪が少しかかった山なので綺麗だった。

周り全て「が」雪「が」少しかかった
少し変だがまぁ良いだろう。


リムロックリゾートホテル
★★★★☆
リムロックリゾートホテル

旅行(カナダ)日記編1
むか~し、昔、俺が中学3年生の時、
カナダにホームステイに行った。
その時に書いた日記。

当時は今以上に文章下手だったと思うが、
出来る限り原文のまま書こうと思う。

一緒に旅行したメンバーは、
同級生K、先輩(従兄弟)F、先輩I、じいちゃん、ばあちゃん、ガイドS。

初日(1996.07.19)

今日はカナダに入って税関に行った。
そしたら英語で「~~~」と言ってきた。
僕は聞けなくて焦った。
そしたら、「Japanese over there」と言われた。
そして、日本語に訳してくれる人が来た。
そしてその人が「なぜカナダに来たか?」と訳した。
でも僕はその時は外人の英語が聞けた。

この時のショックは結構大きかった。
英語は未だにトラウマだ。
実は・・・英語をしれっとまみぞうに任せること多々あり。


ブロックプラザホテル
★★★★☆

ブロックプラザ

2日目(1996.07.20)

ナイアガラの滝を見た。すごい。
どこから見ても迫力があった。

じいちゃんが
「このベンツゆうぞうの所のベンツより下やなぁ」
と言った。その後で僕が「そうやねぇ」と言った。
後日、K(同級生)が「お前って実は金持ち!?」と聞いたので、
僕が「ベンツの事?」と聞いたら、「そう」と言った。

ウチは断じてベンツではない!
所々で悪ふざけするオモロイじいちゃん。
俺は大好きだ。


ブロックプラザホテル
★★★★☆
シーチキンVSツナ
この間スーパーで鮭の缶詰を探した。
結局見つからずに諦めたのだが、
色々と缶詰を眺めていたら、
疑問がわいてきた。

シーチキンVSツナ

原材料を見たら、
シーチキン・・・かつお
ツナ・・・まぐろ
その違いか。
と一応は納得した。

で、昨日のスキージャンプペアの、
漁師系ジャンプ from ロシア
に出てくる解説者の言葉。

「まぐろは英語でツナと言います。」

おぉ!一応辞書で調べて見た。

tu・na [t(j)n] ( ~, ~s)
1 魚マグロ, ツナ.
2 マグロの肉(tna fsh).

wikipediaでも

シーチキンは一般化された商標である。
マグロ油漬け製品のうち細かくほぐした状態の食品は
「マグロフレーク」「ツナフレーク」が一般名。

ツナの材料がまぐろなのは納得。

じゃあ、シーチキンの材料がかつおなのに、
「シーチキン」の一般名が「マグロフレーク」なのはなぜ!?

もしや、まぐろ=かつお!?

もう1個調べて見た。
はごろもフーズ

シーチキンの中に、まぐろ製とかつお製があるだけか・・・

なんか無駄な労力使った気分。
ペア
まみぞうが話題にしてたzacoでごはんを食べてると、
妙に気になるチラシがあった。

話題のDVDついに映画化!
ROAD TO トリノ!
「スキージャンプペア」

もの凄い気になっていた。
危険じゃないの!?
でも、めっちゃ面白そうな競技だな。
純粋にそう思った。

で、この日に、

「あの競技面白そうやなー、トリノでは絶対見たいなー!」
とテンション高く言ったところ、
「あんな競技ないわ!」
とタカシに一蹴された曰く付きの物。

それをやっと見る事が出来た。
しかも無料で。
YAHOO!動画ってやつ。
(YAHOO!プレミアム会員限定なので、
会員になるか、DVD買って下さいな。)

コレめちゃめちゃ面白い。
動画見るだけでも十分楽しいけど、
実際のジャンプ競技みたいに、
実況も解説も付いてて、
またそれが絶妙。

特にお勧めは、
プロダクト系 from 韓国 です!
ミニチュア博物館(カンボジア編)
珍しく他人キレた。
親しい人にしかキレない人なのに。

という記事を書いてたら、
なぜか消えた。
余計イライラした。

神様がそんな愚痴書くな!
って言ってるんだと思って、
他の記事を書く事にした。

って事でミニチュア博物館

アンコールワット(シェムリアップ)

アンコールワット2

上からの図


アンコールワット1

斜め上からの図
ココから見ると、明らかに塔は5本。

アンコールワット3

前からの図
ココから見ると、明らかに(?)塔は3本。
こんな仕掛けが用意されている。

さらに、
周辺の他の遺跡は宗教的な意味で、
東を向いているのに、
このアンコールワットだけは西を向いている。

「アンコールワットの背後から日の出」
これが理由だそうだ。
俺?
俺?

帝王返上?
昨日のように、清原は未だに凄い!
って事で今年のタイトルの可能性を検討してみる。
多分に妄想が含まれているので、その辺はご勘弁って事で。

生涯最大年間本塁打
37本(巨人では32本)
去年の本塁打王
松中(46本)、ズレータ(43本)

無理だ。

生涯最大年間打点
121点(巨人で121点)
去年の打点王
松中(121点)、ズレータ(99点)

行けるネ!

生涯最大年間打率
.307(巨人で.298)
去年の打率王
和田(.322)、ズレータ(.319)

無理だ。

生涯最大年間盗塁
11回(巨人で1回)
去年の盗塁王
西岡(41回)、大村(31回)

あっ、必要ない?

今年は打点に注目。
あと松中と。

無冠の帝王
プロ野球の清原和博選手(38)が2度目の新天地、
オリックスで初タイトルに挑む。
これまで2000本安打以上、500本塁打以上打って、
主要タイトルがないのは清原ただ一人。
「無冠の帝王」たるゆえんだ。

2000本安打を達成している選手の中で、
無冠なのは、立浪和義(2346本)、清原和博(2073本)、
山崎裕之(2081本)、駒田徳広(2006本)の計4人。

ちなみに、200勝投手でタイトルのない選手はいない。

で、少し調べていたら面白い物を発見した。
通算本塁打王推移
主要打者本塁打推移

②を見ると清原の凄さが分かる。

入団7年目までは、通算本塁打は1位である。
昔は良かったけど、最近の成績は・・・
と思うかもしれないが、
入団20年目の本塁打を比較すると、

清原和博・・・22本
王貞治・・・39本
張本勲・・・21本
落合博満・・・2本
野村克也・・・12本
秋山幸二・・・5本
門田博光・・・33本
衣笠祥雄・・・31本
長嶋、原、山本・・・引退

やっぱり凄い・・・よね?

ミニチュア博物館(トルコ編2)
トロイの木馬L(トロイ)

トロイ2

トロイ1


トルコに行く数日前、
ガイドブックを読んでいたら
載っていたトロイの木馬。
スグに気に入り、
わざわざコレを買うために
興味も無いのに
トロイに行ったほどのお気に入り。
そーゆー意味では、
ミニチュア収集するきっかけとなった品。

トロイの木馬S(トロイ)

トロイmin2

トロイmin1


上よりさらにミニ版。
上のは木製。
コレはプラスチック製。
ごはんに関する3つの話題
ごはん。

炊きたて一膳

炊きたて一膳

電子レンジで1膳分のご飯が炊ける茶わん

おたまはん

おたまはん

卵かけご飯専用の醤油
日本たまごかけごはんシンポジウム
なるものが開催されたらしい

ちなみに、ゆうぞう兄弟は、
その昔、「卵かけご飯の歌」を作って、
踊っていたほど、卵かけご飯が好きである。

おはし

おはし


適切な間隔におはしを保つ
「開閉トレーニングブリッジ」と、
正しい位置におはしを保つ
「はじめておはしサポーター」
がセットになっています。

「おはし」と「ブリッジ=橋」
カケてるよね?

ちなみに、ゆうぞうは、
ついこの間まで箸の持ち方が悪く、(2本の箸がクロスする)
屈辱にもこの年になって、まみぞうに教わった。
そして、未だに苦しんでいる。

まみぞうの友達は、好きな子のため、3日で直した。
俺は2週間程経ったのに直ってない。
違いは何だ!?

テーマ:米・ごはん - ジャンル:グルメ

ミニチュア博物館(トルコ編1)
トルコの円形劇場(エフェス)

円形劇場2

円形劇場1


円形劇場見て、感動して、
このミニチュア見て、一目惚れ。
一応、灰皿。
買う時、なぜか店員が、
コイツを火であぶった。
質が良いよ!って言いたかったらしい。
兎にも角にもコレが最初のコレクション。

トルコの亀(イスタンブール)

亀1


絨毯屋の客引きに捕まった。
彼ら曰く、開店したばかり。
と言う事で、俺は第一号のお客様。
500円くらいでこの亀を買ったら、
そのお金を記念として壁に飾ってくれた。
結局、彼らは普通の客引きで、
最後は絨毯を買えと言われ、
断ったら気まずい雰囲気になったが、
この亀は意外と可愛く結構お気に入り。


テーマ:プレゼント - ジャンル:旅行

最先端医療
未来の診断チップ

「産業技術総合研究所は、
血液を1滴垂らすだけで、
血液に含まれる病気の目印たんぱく質と
チップに付けたたんぱく質が互いに反応し、
どんな病気か分かる仕組み。
3年後には実用化したいと夢を膨らませている。」

コレで、血液検査、胃カメラなど気持ち悪い検査とは、
おさらば出来るわけやね。

さらに、

テルモ、人工血液を開発

「テルモは手術などに使える人工血液を開発した。
ウイルスなどを取り除いているので、
感染症にかかる恐れもない。
来年3月をメドに臨床試験に着手する計画」

ってことは、血液検査苦手なので献血は・・・
って言ってる自分に罪悪感を感じる必要が無いわけね。

2つとも凄くない!?
あっ、検査が必要なくなったら、
医者の収入は減るかもしれないけど、
その辺は悪しからず。



テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

慣わし
昨日の記事を書いて、
まみぞうにバカにされた慣わしを思い出した。

七草粥について。

これも幼き日々、
七草粥を食う前日、つまり1月6日の行事。

あの親父が包丁を持って台所にいた。
そして、怪しげな唄を歌っていた。
(詳細は覚えてないが、なんとなく)

「とんとんとんとん、とうどのとりが♪
日本の土地に、帰らぬ前に♪」

これも、調べてみた。

春の七草粥

昔から地方によって
「七草なずな、唐土(とうど)の鳥が
日本の土地に渡らぬ先に合わせてバタバタ」
というような、七草粥の歌があります。
この歌を七草をまな板にのせて、
包丁でトントンと拍子をとりたたきながら歌います。

その昔疫病などの災いは中国大陸から渡り鳥が
運んでくるものだと思われていました。
そこでその渡り鳥がくる前に七草粥を食べて祝いをし
厄を払うために歌われたと言われています。

ウチは変ではない!

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

節分
昨日は節分と言う事で、吉田神社に行ってきた。
最近の寒さにもかかわらず、歩けないほどに
大量の人が集まるので、結構なお祭り(?)っぽい。

で、節分と言えば豆まき、そして恵方巻き。
と言う人もいるかもしれない。

ここ数年は俺も恵方巻きをやっているが、
幼き日々はそんな行事は無く、
わりばしの先っぽにいわしの頭を挿し、
柊の葉っぱを付けて、
さらに、紙に二月三日ではない日付け(詳しくは忘れた)
を書き、玄関に飾っていた。

で、その行事の由来は、
いわし=鬼が臭いを嫌い。
柊=鬼がギザギザを嫌がる。
日付け=鬼が来る日を間違えたかなと勘違いさせる。
と教わった。

そこで、少し調べてみたら、

恵方巻きは元々関西のものだが、
大阪海苔問屋協同組合とマスコミにより
全国に広まった。

鬼の嫌いなものは、
「臭い鰯(いわし)の頭」と「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」。
そこで、鰯の頭を焼いて柊の枝に刺し、
それを家の戸口に置き鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)
という風習もある。

と出てきた。

日付けを書く事は一切触れられて無かったので、
時間をかけて調べてみたが、結局見つからなかった。

あれ?ウチって変?

情報も求む。
特に岐阜県関係者!

テーマ:名古屋 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。