FC2ブログ
B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無冠の帝王
プロ野球の清原和博選手(38)が2度目の新天地、
オリックスで初タイトルに挑む。
これまで2000本安打以上、500本塁打以上打って、
主要タイトルがないのは清原ただ一人。
「無冠の帝王」たるゆえんだ。

2000本安打を達成している選手の中で、
無冠なのは、立浪和義(2346本)、清原和博(2073本)、
山崎裕之(2081本)、駒田徳広(2006本)の計4人。

ちなみに、200勝投手でタイトルのない選手はいない。

で、少し調べていたら面白い物を発見した。
通算本塁打王推移
主要打者本塁打推移

②を見ると清原の凄さが分かる。

入団7年目までは、通算本塁打は1位である。
昔は良かったけど、最近の成績は・・・
と思うかもしれないが、
入団20年目の本塁打を比較すると、

清原和博・・・22本
王貞治・・・39本
張本勲・・・21本
落合博満・・・2本
野村克也・・・12本
秋山幸二・・・5本
門田博光・・・33本
衣笠祥雄・・・31本
長嶋、原、山本・・・引退

やっぱり凄い・・・よね?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。