FC2ブログ
B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行(カナダ)日記編3
5日目(1996.07.23)

今日はロッキー山脈に行った。
その永河は100m以上の深さがある言っていた。
なぜ真夏になっても全部解けてしまわないのかが不思議だ。
でも年々少しずつ減っていると言っていた。
その雪解け水は99.999%が水と言っていた。
それでその水は200~300年前の水だと言っていた。
レイクルイーズへ行った。水の色が緑色で、
日本の海などと違って綺麗だった。

永河!?氷河ね。
(まみぞうに指摘されました・・・)
雪解け水は水に決まっとるやん!
意外と色々考えててビックリ。


リムロックリゾートホテル
★★★★☆

リムロックリゾートホテル

6日目(1996.07.24)

今日はまずボーン滝へ行った。
ナイアガラの滝と比べては全然小さいけれど、
日本ではあんな大きい滝を見たことがない。
カルガリータワー(160m)へ行った。
CNタワーの3分の1だ。
カルガリー~バンクーバへの飛行機の中で、
隣の人に話しかけられた。結構面白い人だった。
彼の名はトム。彼の持っていた雑誌を読ましてくれた。
その時に、リムジンやスポーツカーを指さしていた。
バンクーバからSが持っているホテルまで、
リムジンで帰った。
1回乗ってみたかったと思っていたのがもう達成できた。
うれしい。たくさんの人からジーと見られた。
嬉しいような、嬉しくないような。
S(ガイド)さんはいい人だ。
今日はホームステイでの始めての夜。

当時、相当リムジンに憧れていた。
赤字で書くほど嬉しかったのだろう。
今で言ったら、グランドセイコーとか、
ポールスミスの革!って感じの手帳を
「はい」って感じで、
プレゼントされる位嬉しかった。
リムジンの座席はフカフカでした。
そして、向かい合って座れるのです!
この日からホームステイが始まった。


ホストファミリー(スーザン、ロバート)の家
☆☆☆☆☆


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。