B型番長ゆうぞうの筆不精日記
     さまざまな事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行(スペイン)日記編
今回の旅行の目的は、
まみぞうとの海外旅行&念願のサグラダファミリア


初日(2005.11.8)

3:30就寝→7:20起床

出町柳(8:49)→京橋→天王寺→関空(11:47)

関空発アリタリア航空(13:55発のはずが13:45発)

機内食
イタリアン(パスタ、チキン、赤白ワイン等)

トラブル
(意気込んで本を大量に持っていったのに、
電気がつかず何も出来なかった。
スチュワーデスに文句を言ったが、軽く流された。
苦情申告係発動せず。)

軽食
(到着2時間前でも動きなく、
1時間半前にやっと出てきた軽食。
あわただしく出され、あわただしく片付けられた。
イタリア人・・・危ないかも。)

ミラノ空港(18:00)

イタリアン
(リゾット€9.5、ラザニア€6.5)。
だいぶ期待したけど言うほどでは無かった。)

免税店巡り
(フェラーリショップに惹かれる。
特に、PUMA製フェラーリマーク付き靴に!
旅行中あまりお金を使わなかったら、
買おうと心に決める。
もう1つ、PAUL&SHARKという謎の店に行く。
ネクタイの端っこにサメがいてカワイイ。
しかも€9.0!即、買おうとしたが、
実は€79.0の見間違いでげんなり。
お店を巡って感じたが、
イタリア人の商売っ気の無さに拍子抜けした。
アジア人とは勢いが違う。
良いことなのか、悪いことなのか・・・)

ミラノ発(21:30)→バルセロナ(23:00)
(国内線ゲートを通った。
パスポートチェックも無かった。
EUを感じた。(本当はEUとは少し違うのだが)
霧のせいで飛行機が遅れた。
日本シリーズを思い出した。
飛行機が体臭くさかった。
欧米人を感じた。)

終電で国鉄 バルセロナ空港→Estacio Sants(サンツ駅)

地下鉄 
Sants Estacio(サンツ駅)→Hospital de Sant Pau(サンパウ病院駅)
(地下鉄で、改札を通る時、左側から切符を通すのに、
間違えて右側から通してしまったので、
切符が無効になってしまった。
スペイン人にジャンプしろと言われたので、
えいっ!と改札口をくぐって通り抜けた。
そのスペイン人が曲者だった。
地下鉄で電車を待っている間、
ずっとギュチュの繰り返しである。
そして、暑かったのか、男の人が、
女の人の洋服を脱がしてあげていて、
その時、下着が見えそうになったが、気にする様子もなし。
さすがスペイン人!!
と思って、電車に乗ってみたら、
周りのスペイン人は、その2人をジロジロ見ていた。
どーやら、スペイン人の中でも異色らしい。)

ホテル(Armey Sant Pau)
(2人で4泊5万程度のホテル。良くも悪くも無いが。
最寄り駅の隣の駅名はサグラダファミリアなので満足。)

2:30就寝

※まみぞうの11月8日の日記はコチラ
スポンサーサイト

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyobancho.blog29.fc2.com/tb.php/37-12258c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。